今年の年賀状印刷人気No.1!
管理人も年賀家族を利用しています!

書き損じた年賀状はどうしたらよいの?


年賀状作成が簡単!年賀家族

書き損じた年賀状はどうしたらいいの?

年賀状は新年の挨拶であるだけに、誤字や脱字には気をつけたいものです。

 

特に、宛先の住所や名前などの間違いには細心の注意を払いましょう。

 

こちらは同じ漢字だと思っていても、本人にとって名前の漢字は大変重要であったりします。

 

漢字の使い分けには気をつけたいものです。

 

とはいえ、どんなに気をつけても、たくさんのはがきを書いていると数枚くらいは書き損じてしまいます。

 

そんな時に、書き損じのはがきはどうしていますか?

 

修正テープや修正ペンで訂正して書き直すのは、失礼にあたりますから、使わないほうが良いでしょう。

 

でも捨てるにはもったいないですよね?お年玉付き年賀ハガキだったら、抽選日を待ってから廃棄処分?いえいえ、待ってください。

 

実は、書き損じの年賀状を郵便局で有料で新しい通常ハガキに交換してくれるって知っていましたか?

 

有料と言っても、ハガキであれば一枚につき交換手数料は5円です。

 

お年玉付き年賀ハガキなどは、ただの通常はがきにしか交換できないので注意が必要ですが、通常の切手にも交換できるので大変便利です。