今年の年賀状印刷人気No.1!
管理人も年賀家族を利用しています!

年賀状で自分の近況報告ばかりになっていませんか?


年賀状作成が簡単!年賀家族

年賀状で自分の近況報告ばかりになっていませんか?

年賀状は、毎年に1回だけ遠方の人の近況などを知ることの出来る貴重なものです。

 

しかし、年賀状に書くことが、あまりにも自分の近況報告ばかりになってしまうと、相手の方はうんざりしてしまうものです。

 

例えば「子どもの写真ばかりを掲載する」などの状態であると、相手の方もお子さんがいる場合には良いのですが、

 

「不妊治療」をなさっていたり、「まだ結婚を好きな人と出来ていない」という状況の方に対して「自分の幸せアピール」ばかりの写真を掲載してしまうと、相手の方は少し、がっかりしてしまうものです。

 

もちろん、近況報告をすることは良いことなのですが、心理学的にも「相手はどうであるかと相手の気持ちを考えながら、手紙などを出す」という「気配り」が出来る人の方が、社交的であり、相手にも好かれる人、とされています。

 

また、家族写真などもとても素敵なものですが、上記のような理由から、「自分のこと、自分の家族のことばかりをアピールする」ということは、配慮に欠けている、という意見もあります。

 

このような年賀状にするのではなく、「〜様はいかがお過ごしですか?体調はいかがですか?」といったような、相手の気持ちを配慮出来る年賀状であると、とても素敵なものになります(*^_^*)

 

このような年賀状は、近況報告があっても、「自分のことも考えてくれているのだな」という気持ちにさせてくれるものであり、もらった方にとっては、とても気持ちが和む年賀状にもなってくれます。