今年の年賀状印刷人気No.1!
管理人も年賀家族を利用しています!

年賀状で修正ペンは使わない


年賀状作成が簡単!年賀家族

年賀状で修正ペンは使わない

年賀状は日本の古き良き時代からの伝統の習慣であり、感謝と新年のあいさつを真心こめて送るものです。

 

デジタル化の現代こそ手書きの挨拶というものに意味があり、温かみのある人と人とのつながりのものであり、心に響く年始の挨拶なのです。

 

誰もが年明けに届く年賀状を心待ちにしているはずです。

 

その年賀状にはいろいろなマナーがありますが、書き間違えてしまった場合、修正ペンを使うことは避けた方が良いことの一つです。

 

マナー違反というより気遣いの問題という方があてはまります。

 

もらった方は修正ペンで訂正した年賀状をもらったとき、いい気分はしないものです。

 

できたら、新しいものと交換してしっかり書き直すことが大切です。

 

特に上司や仕事関連の方、目上の人に対する年賀状というのは、社会人としての自分の立場に影響をもたらすものといっても過言ではありません。

 

日頃の叱咤激励への感謝、今後のつながりなどへのお願いなど心を込めて書くべきものです。

 

受け取った側が気持ちよくなるようなものを送るのがマナーと言えます。

 

書き損じた年賀状は差額5円で交換してもらえます。

 

そういった手間も省いてしまうことは、相手に失礼にあたることになります。

 

年賀状を書く行為は、その年を振り返るいいきっかけになります。

 

そして一人ずつへの言葉を書きながら、その人への感謝が浮かんできます。

 

そんな時間は忙しい毎日を送っている現代人にとって、とても有意義で大切な時間となるはずです。