今年の年賀状印刷人気No.1!
管理人も年賀家族を利用しています!

年賀状何年前までとってある?


年賀状作成が簡単!年賀家族

年賀状何年前までとってある?

年賀状、皆さんは何年前の物までとってあるのでしょう。

 

かわいい赤ちゃんの写真入りや、何年も会ってない遠く離れた旧友からのメッセージが添えられたもの、デザインの参考にしたいと思わせる芸術性のあるもの、学生時代の恩師からの年賀状などなど。

 

相手からの気持ちが込められた年賀状を簡単に捨てられる人はあまりいないのではないでしょうか。

 

私の場合は、3年分の年賀状をとっておくようにしています。

 

その理由として、受け取った年賀状を何年も保管しておくのは管理が大変です。

 

ましてや整理の苦手な人の場合は、受け取った年もバラバラになってしまい収拾がつかないなんてことも考えられます。

 

また、2〜3年間年賀状がこなくなった相手に対しては、次の年からはこちらからも送らない。という自分ルールを決めることができるので良いことだと思います。

 

喪中はがきもしっかりと保管しているし、住所の確認だけだから、前年分だけあれば十分という人もいるかもしれませんね。

 

ただ相手によっては郵便番号が書かれていなかったり、住所はまるごと省かれてしまっていたりと、一年分だけでは情報が欠けている場合もあるので、私は2〜3年分をおすすめします。

 

パソコンを使ってデータ管理をすればもっと簡単に年賀状を作成することができるので、みなさんも整理上手な人を見習って、余裕のあるお正月を迎えたいですね。