今年の年賀状印刷人気No.1!
管理人も年賀家族を利用しています!

古い年賀状はどうしたらよいの?


年賀状作成が簡単!年賀家族

古い年賀状はどうしたらよいの?

思いもよらぬ方から年賀状を頂いた場合でも、慌てずに迅速に返信する意味も込めて、年末に年賀状を多めに購入する方は意外に多いものです。

 

しかし予想とは異なり、あまり届かなかった場合は余ってしまう事になり、枚数が多い程損をした気持ちになってしまいます。

 

未使用の場合、現金で払い戻して頂くという事は不可能なのですが再活用させるための方法がたくさんあります。
そのため、出費を無駄にしないためにも古い年賀状の活用事例を理解しておくと良いでしょう♪

 

まず、古い年賀状でも未使用であれば、切手もしくは通常の郵便はがきに交換可能である事を知っておくべきです。

 

封筒に収まる程の小さな物を送ったり、季節の挨拶を送るという場合はハガキや切手を使用するので重宝する事でしょう(*^-^*)

 

近頃はソーシャルネットワークやメールでやり取りする事が一般的で手軽ですが、あえて紙媒体で送ってみる事で喜ばれるのは確実です。

 

また、多くの枚数が余っている時は比較的高額な小包用の入れ物と取り替える事もできます

 

荷物を送る際には必ず購入しなければならない入れ物なので、使用用途が無い古い年賀状で手に入れる事ができればお得です。

 

このように、物々交換が基本となるのですが、どうしても現金化したいという時は1枚当たり5円を支払うことにより現金化できます。

 

ただし、100枚取り替えた場合は手数料だけで500円の出費になるので損をしていると言っても過言ではありません(>_<)

 

そして、場合によっては取り扱って頂けないケースもあるので注意してくださいね。