今年の年賀状印刷人気No.1!
管理人も年賀家族を利用しています!

写真入りの年賀状は慎重に


年賀状作成が簡単!年賀家族

写真入りの年賀状は慎重に

年賀状のデザインをどうするかは毎年悩むものです。

 

お子さんが産まれたり、小さいお子さんのいるご家庭では、子供の写真入りの年賀状を送る方が大変多いと思います。

 

親としては、子供の1年の成長を周りの方に知ってもらいたいという気持ちがありますし、もらったほうも喜んでくれると思いがちですが、実は写真入りの年賀状がよく思われない場合もあるのです。

 

特に気を付けなければならないのは、会社関係の人に送る場合と、既婚で子供がいない人に送る場合です。

 

会社関係の場合、特に年配の方の場合は写真入りの年賀状を失礼だと感じる人もいるようです。

 

子供や家族のことは仕事においては関係ないことですし、特に興味がないという人もたくさんいます。

 

そういった場合は干支や無難なデザインのものを用意するほうがよいでしょう。

 

また、子供がいない方に送る場合も要注意です。

 

もともと子供はいらないと思っている家庭なら問題ありませんが、子供が欲しいと思っていてもなかなかできず悩んでいる方にとっては、赤ちゃんや仲良く子供と写っている家族写真というのは辛く感じてしまうものです。

 

実際、私も結婚して子供を授かるまでに5年間かかりました。

 

その間に後から結婚した友人がどんどん出産していきました。

 

年賀状で「産まれました」「1歳になりました」などの言葉とともにほほえましい写真が載っているのを見て、かわいいとは思うものの心が重くなりました。

 

そしてそう感じてしまう自分がひどいとも思いました。

 

もちろん、人により捉え方は様々ですが、新年早々そのようなもの思いをさせてしまう可能性もありますので、できれば別デザインのものを送るほうがよいのではないでしょうか。